« 2006年12月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年6月の記事

2007年6月 3日 (日)

初めての柿の花

Dscf4227 庭の柿木が初めて花を着けました。種を蒔いてから(厳密には食べた柿の種プップをしてから)凡そ7年くらい経ち、毎年剪定しているにも関わらず背丈も2mを越える高さになってましたが、「桃栗3年、柿8年。。」という言い伝えはほぼ正しいのが確認できた次第。都合、3つほど花が咲いてましたが、残念ながら、数日後には滴下してしまいました。。。本格的な着果は来年かなー?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

前線通過の空

Dscf4212

最近、まだ5月初旬なのに急激に暑くなったり、急に天気が悪くなって雷や雹が降ったり、変な天気が続きます。これは先日前線が通過して天気が急変したときの空です。

アメリカでは史上規模の大きな竜巻がありました。豪州では今年もまた大干ばつに見舞われそうですし、まさしく地球が壊れかかっているのかなぁと不安を感じるこの頃です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

駐車取締りについて

これは、「道路交通法改正前なら路上に駐車していたような場所で、 30以内で済む買い物などの用事がある場合どうするか?」というアンケートに対するコメント。
路上駐車が良いとは全く思いませんが、おかしな事も起きてます。介護が必要な家に行き家の前の道路(緊急車両を妨げない十分な幅もあり、車も殆ど通らない)に車を止め、被介護者を迎えに行って帰ってきた間にやられた人が居ます。近所から通報があったとのこと。犯人(言質からして適切な言い方と思えます)は近所でも相手にされないひねくれモノで、近所に来る訪問者を片っ端から通報するチクリ魔のようです。

情状を聞けば杓子定規にはできないはず。。。嬉々として事務的に切符を切る監視員と、自分の不満のはけ口をこのような形で求める暗いチクリ魔、双方に怒りを感じます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年9月 »