日記・コラム・つぶやき

2007年12月 1日 (土)

みかん

最近、子供たちともどもアニメを見る機会が多くなってます。Dscf4776
パソコンのTV予約で録画しておいて、休みの日におやつを食べながら視聴するのが団欒だったりします。
ある日のこと、家に届いた「みかん」に顔が。どうやら、ウチの子供たちが書いた様子。 変な顔ばかりですが、中にはどこかで見たようなキャラクターが。。。
何となく皮が剥けなくて、そのままカゴの中に鎮座している次第ですが、ちょっと萎びてきたり、色が変わってきたヤツも。そろそろ食べないと駄目ですね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年12月30日 (土)

今日帰省、、のはずでしたが

年の暮れも迫り、家族で楽しみにしていた年末の帰省と実家でのお正月ですが、長女が熱を出して寝込んでしまいました。学校が休みになってから子供たちは日常生活もだらけ気味。「体調を崩さないように」と女房と二人、口を酸っぱくして言い続けていた矢先でした。本人も自覚しているようで、布団の中で涙してましたので何も言えません。年始早々にでも帰るか、どうしようか迷っているところです。年賀状も出したし、大掃除を殆ど終わったし、あとは実家で餅を食べて、恒例の『映画+小江戸探訪』を楽しみにしてたのに。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月28日 (木)

くりすます

Dscf3986日本人は変な民族です。2ヶ月も前から飾りつけて昨日までジングルベルが響いていたと思ったら、翌日にはお正月のコマーシャルが流れていたりします。とは言え、我が家も質素ながら飾りつけをして、子供たちは手作りのケーキで友達とホームパーティを催しておりました。

Dscf3989暗くてよく分からないと思いますが、左は当家自慢の手作りの点灯装置(単にLEDで光らせるだけですが)を具備したクリスマスツリーでございまする。

それでは皆様、良いお年を。

----------------------------------------

PS: 小生が使っているブラウザSleipnierです。IE7.0にも対応したタブブラウザで、非常に使いやすい!以下のバナーをクリックすれば、プロダクトページに行けます。

タブブラウザ Sleipnir 公式ページ(上級者向け)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月15日 (日)

ハロウィン気分

子供たちがいろいろ飾り付けるので、我が家も否応無くハロウィン気分です。わたしがハロウィンに出会ったのは、うん10年前のこと。考えてみると日本人は不思議、クリスマスにバレンタイン、いろいろな西洋文化も無難?に吸収して和洋折衷、何と柔軟性のある民族なのか。でも、年末のクリスマス商戦からお正月商戦に切り替わる瞬間は、いつも何となく違和感を感じます。

Dscf3731

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 2日 (土)

パンク修理のすすめ?

Dscf3487_1急に涼しくなってきたこともあり、その辺の山に栗でも拾いに行こうかと思い、久々にマウンテンバイクを引っ張り出しました。クモの巣を払い、タイヤに空気を入れて走り出したのも束の間、500mも行かないうちに「パンッ」という大きな音と共に盛大なパンクです。重くなった車体を押して帰宅、早々にパンク修理を始めました。

Dscf3486_2あの大きな音と萎み具合から相当大きな穴が開いていると思いきや、穴が見つかりません。実は大きすぎて、空気入れでエアを送ってもそのまま抜けてしまうため、濡らしただけでは出口(気泡)が見つからなかったのです。水中にチューブを沈めてようやく見つけましたが、3cmもある亀裂でした。(バイク用?のこんな大きなパッチを当てました)

Dscf3490 よくよく調べてみると、外のタイヤのリード(耳)部分が裂けて、中のワイヤーが出てます。どうやらここからチューブがはみ出て、車輪のリムとの間で擦れて破れたのではないかと思います。それにしても大きな音で久々にパンクらしい(?)パンクでした。フィールドには行けませんでしたが、青空の下で修理というのも良いものです。バイクでオフロードを走りながら、年中パンクを修理していた頃(いつだー?)を思い出しました。片隅には、こちらは何年もシートを被ったままのバイクが置いてあります。こいつも、そろそろ起こしてやらねば。。と思う一日でした。

スピリチュアル・オーラブック スピリチュアル・オーラブック

著者:江原 啓之
販売元:マガジンハウス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ゲド戦記 全6冊セット ゲド戦記 全6冊セット

著者:アーシュラ・K・ル=グウィン
販売元:岩波書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~ 東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~

著者:リリー・フランキー
販売元:扶桑社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (2) | トラックバック (1)