ネイチャー

2008年1月13日 (日)

またまた前線の空

温暖化が問題にされている中、ここのところようやく寒い日が戻ってきて、ちょっとうれしく感じたのは私だけでしょうか。と言っても、例年のシバれるような朝の寒さは無くなりつつあり、本当に不安になってきます。Dscf5069

今朝方、二階の窓から小田原の海岸方面を眺めると、見事な前線の境目が見えました。
昨年の5月頃にも同じような空が見えましたが、この辺りは前線の通り道になり易いようです。

次女が喘息持ちなのですが、前線が近づくと発作を起こすことが多く、天気予報を見なくても気がつきます。
前線が通過して、また更に冷え込むでしょう。日本海側や山地の豪雪地帯の苦労が忍ばれます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月28日 (日)

実生の萌芽

我が家の小さな庭には、毎年いろいろな実生が生えてます。
たいていはそのまま無くなってしまい、小さな世界ですが植物も生き残りをかけて競争していることが分かります。Dscf4658

左はサンショウの実生です。庭木のサンショウの木からこぼれた実から生えたものです。今年サンショウの木は、アゲハの青虫たちが大量に付いて丸坊主に近い状態になってしまいました。

Dscf4652 これはどうやらヒノキのようです。「Y」の形の白い葉脈を見たときは「まさか!」と思いましたが、どうやら鳥が運んできたとしか思えません。それも植木鉢から出てくるとは。。。。。

このままどうなるか、見守ろうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月23日 (日)

ゴーヤはすごい

Dscf4574Dscf4613 この夏、庭に植えたゴーヤですが、植えたときには本当に情けない弱々しい一本の苗でしたが、2回のバルコニーにまで絡みつくまでの旺盛な成長ぶりには驚くばかり。それも特大の実を既に20本以上 も着け、生命力の強さは正しく沖縄の人の健康の源そのものという感じです。いやー、2本以上、苗を植えなくて本当に良かった! どうなったことやら。。(^_^;)

という訳で、今年は大好きなゴーヤチャンプルやナスとの味噌炒め(これも美味い!)を腹いっぱい食べることができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 3日 (日)

初めての柿の花

Dscf4227 庭の柿木が初めて花を着けました。種を蒔いてから(厳密には食べた柿の種プップをしてから)凡そ7年くらい経ち、毎年剪定しているにも関わらず背丈も2mを越える高さになってましたが、「桃栗3年、柿8年。。」という言い伝えはほぼ正しいのが確認できた次第。都合、3つほど花が咲いてましたが、残念ながら、数日後には滴下してしまいました。。。本格的な着果は来年かなー?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

前線通過の空

Dscf4212

最近、まだ5月初旬なのに急激に暑くなったり、急に天気が悪くなって雷や雹が降ったり、変な天気が続きます。これは先日前線が通過して天気が急変したときの空です。

アメリカでは史上規模の大きな竜巻がありました。豪州では今年もまた大干ばつに見舞われそうですし、まさしく地球が壊れかかっているのかなぁと不安を感じるこの頃です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月14日 (火)

逆さナス

秋深まり、夏野菜を植えた小さな庭の家庭菜園もそろそろ終わりです。昨年は、12月初旬までピーマンが採れ、丈夫に育った野菜苗に感謝するのと同時に温暖化も申告なのかなぁと心配しました。今年はピーマンが不作でしたが、代わりにナスが遅くまで実りをつけてくれてます。先週収穫したナスは、どういう訳かご覧のように逆立ちして枝に実ってました。特に支柱をした訳でも無いのに、不思議です。記録はしていなかったのですが、実り始めてから上を向いていた気がしますが、熟して重くなっても下がらないでそのまま逆上がりしてしまいました。これも温暖化や何かと関係あるのでしょうか。。。

Dscf3770

お得なポイント貯まる!ECナビ

| | コメント (0) | トラックバック (1)